FXの為替手数料は銀行手数料の【1/20】以上の場合も!

外貨預金のデメリットを解消する方法

大手銀行での外貨預金による資産運用は想像以上のデメリットがあります。

・手数料が高い
・満期まで出金できない
・満期以前に解約すると違約金が発生する
・銀行の営業時間しか取り扱えない
・少額から運用ができない
・取引レートは一日1回固定
・ペイオフ対象外

それだけに最近では銀行での外貨預金に不満を持つ人がFX口座を取得する傾向にあります。

FX口座は無料で開設できますので、先ずは試してみるという人も多いようです。

FXといえば高いレバレッジ(投資倍率)で取引を行い「ハイリスクハイリターン」のイメージがあるかもしれませんが、日々のスワップ金利でコツコツ運用していく方法もあります。

もちろんレバレッジ1倍にしておけば銀行の外貨預金と同様の運用が可能になります。

マネーパートナーズの取引手数料ってどれくらい有利!?

インターネット取引の場合:各通貨ペアとも取引手数料は新規・決済共に0円(無料)となります。

しかし、FXではスプレッドと呼ばれる実質的に手数料と同様の取引コストが発生します。

スプレッドとは「お客様の売値と買値」の差のことです。

スプレッドは通貨によって違い、また相場の状況により変動します。

もちろんスプレッドは手数料ですが、銀行での手数料と比べると【何十分の1】という金額ですのでコスト面ではかなり有利なことは間違いありません。

マネーパートナーズの最新スプレッド情報はこちらから>>>マネーパートナーズ(公式) 手数料無料、スプレッド3銭、100%信託保全

マネーパートナーズが人気の理由とは

ここ数年FX人気が沸いている状況の中で多くのFX会社がサービス提供を行っています。

その中でマネーパートナーズが口座開設で人気が高いことには理由があります。

【マネーパートナーズが人気の理由】

1、低資金から始められる
「USAドル/円:20,000円」「オーストラリアドル/円:20,000円」「ユーロ/円:30,000円」から取引きが始められます。
口座開設に10万円以上の入金が必要なFX業者がある中で「1/3〜1/10」程度の資金で開始できます。

2、スプレッドが断然お得
スプレッドが「USAドル/円:2銭」「オーストラリアドル/円:3銭」「ユーロ/円:4銭」と脅威のスプレッドです。
1万通貨での取引換算では「USAドル/円:200円」「オーストラリアドル/円:300円」「ユーロ/円:400円」のスプレッドとなります。
*各通貨のスプレッドは相場の状況により変動す
是非銀行の手数料と比較してみてください。

3、口座開設・口座維持費が無料
口座開設や口座維持費に費用は一切掛かりません。
また、システム利用料や情報利用についても口座への預入れ金額の合計が5,000円以上で無料利用できます。
※新規に口座開設された方は1ヶ月間ご入金をいただかなくてもご覧いただけます。

4、FX業界初の上場会社
お金を預けるのですから会社の信用力は大切です。
マネーパートナーズでは資金を信託保全することでより安心してお取引いただけることを目的にSG信託銀行と信託契約を締結。
お預かりしている資金を信託口座にて分別管理しています。

5、24時間の安心サポート
様々な質問にいつでも対応できるように24時間電話コールセンターを常設しているので安心して取引ができます。

まだまだ他にも「外貨両替」や「コンシェルジュメール」などマネーパートナーズが人気の理由はたくさんあります。

詳細はマネーパートナーズ公式ホームページにて>>>FXのマネーパートナーズ

お得なキャンペーンも実施中です。

為替

外貨預金の手数料@銀行よりFXが有利な理由メニュー